愛知県豊橋市で振袖や学生服・学校用品、着物、七五三衣装を取り扱う(株)山正山﨑「お知らせ」ページです。

お知らせCOLUMN

ARCHIVE過去の記事
2022.06.02
コラム

価値ある振袖に注目!!老舗2大ブランドをご紹介 【千總】【藤娘きぬたや】

振袖は未婚女性にとって一番格式の高い装いです。一生に一度の特別な日「成人式」では、やはりお振袖で出席することで厳かに人生の節目を迎えることができます。自分が主役となる成人式に着る振袖はお気に入りのものを着たいですよね。さまざまな振袖がある中で、選ぶ際は好みのデザインはもちろんですが、「本物」の振袖を選ぶことで価値ある一着を纏うことができます。そして振袖は、成人式だけではなく代々受け継がれる着物としても愛され続けています。伝統的な古典柄を取り入れながらも、デザインや色彩は現代の雰囲気にも合うので、一生大切に着ることができます。このようなこだわりの振袖は、職人による手作業の工程も多く、出来上がった振袖はまるで芸術品のような煌びやかさを全身で感じることでしょう。

【目次】
1. 価値ある振袖とは?
2.【千總】の歴史とこだわり
3.【藤娘きぬたや】の歴史とこだわり
4. まとめ
5. イベントインフォメーション

価値ある振袖とは?

 

一生に一度の成人式だからこそ、”本物の振袖”=”価値ある振袖” を選びたいと思う方もいらっしゃると思います。
物作りの現場でも今はほとんどの工程で機械化が進み、大量に同じものが生産され流通しています。それは振袖においても同じで、いわゆるインクジェットで印刷された振袖が市場の多くを占めているのが現状です。一方、職人の手作業で作られる振袖は、昔から伝え続けられている技法を駆使して手間ひまをかけた手作業で行われています。それぞれ工程を分業しながら多くの職人の手に渡り特徴ある技法で作り上げていくので、1年を通して出来上がる数も限られます。お嬢様の幸せを願う吉祥紋は高級感や華やかさが見て取れ、美と技術が感じられる振袖です。振袖は成人式に出席する為だけのものではなく、卒業式の袴を着用する際や、友達、家族、親戚の結婚式の出席、ご自身の結納やウエディングでのお色直しなど、人生の節目を彩ってくれます。その後は嫁入り道具として、子どもが生まれた時に成人を迎えたらママ振として譲り渡すこともできます。母から子、子から孫と次世代まで譲り伝えていくことで家族の絆をより強く感じられ、幸せの象徴として振袖は大切な素晴らしい着物です。

そんな振袖の中で山正山﨑が特に自信を持っておすすめするのが、老舗の伝統ある【千總】と【藤娘きぬたや】の2つのブランドです。日本最古の染色技法である「絞り」と、その後江戸時代に生まれた「友禅染め」。この2つの技法の最高峰「京友禅」といえば【千總】。そして「絞り」といえば【藤娘きぬたや】と言われています。この2つのブランドについてご紹介します。

【千總】の歴史とこだわり

「京友禅」。京友禅とは、京都府一帯で作られる染織品のことをいいます。彩り豊かで友禅模様と呼ばれる文様が特徴です。独特の染色の技法が魅力で一つひとつ手描きで制作していくため、世界でも人気の高い染めものです。
京友禅の中でも随一の老舗として古くから愛され続けているのが【千總(ちそう)】です。
千總の創業は弘治元年(1555年)の室町時代。京都で法衣装束商として創業しました。東本願寺をはじめ門跡家や宮家へ装束を調進し、明治時代には主軸を友禅染めに移しました。
友禅染の技術開発にも積極的に取り組み、友禅染の下絵を日本画家に依頼して従来のデザインを一新させ友禅染の新時代を築いたり、国内外の博覧会でも数々の賞を獲得しました。現在では、美術染織品と呼ばれる分野で唯一無二のブランドとして知られています。

こだわり1|デザイン性の高さ

千總は、糊防染という染色技法を使っています。糊防染とは、染色加工で、色が入らないように糊で防ぐことをいいます。 糊を置いた部分が染まらないという性質を利用し、白く残したいところには糊を置いて染めていきます。
この技法を使っていることで、刺繍や絞りでは表現できない細かなデザインや滑らかな曲線をつくりあげることができ、千總ならではの斬新なデザインを楽しむことができます。着物愛好家からは、「まるで絵画のような美しい作品」といった声も多くあります。

こだわり2|蚕を育てて繭から糸を紡ぐ工程を一貫して管理

千總では、蚕を育て繭から糸を紡いで生地を織り上げるまでの工程を管理しており、素材にとことんこだわっています。全てを自社で管理することで、美しさや高品質を保っています。そして、友禅の微妙な色合いや着心地、風合いを活かせるように、丹後にある専属の機屋でオリジナルの白生地を織っています。こだわりを形にする環境を整え、細部にまでこだわり抜いています。

こだわり3|技術の高い職人たちが在籍

千總には、友禅の図案の製作を行う図案室があり、専属の図案家がいます。図案家とは、美術工芸品の図柄を考え絵に書く(デザイナー)のことをいいます。図案家が長く受け継がれてきたデザイン力と、蓄積してきた約2万点におよぶ所蔵品などを融合し、創造性豊かなデザインを提案することができます。
彩色、糊伏せ、地染めの他、箔や刺繍など、卓越した高い技術を持つ職人たちが担い、図案家と職人たちによる京友禅らしい豪華で煌びやかな美しさを表現しています。

こだわり4|オーダーメイドにも対応

振袖は呉服店で購入することができますが「こんな感じのデザインにしたい」「世界に一つだけのお気に入りの振袖をつくりたい」と思う方は千總がおすすめです。完全オーダーメイドも受け付けており、世界に一つだけの振袖をつくることができます。図案家や職人と一緒になってつくることができます。

こだわり5|アクセサリーなども登場

千總は着物ブランドメーカーではありますが、スカーフやアクセサリーなどもラインナップしています。華やかな絵模様が魅力的で、着物のような美しさを誇ります。自然や和をモチーフにした繊細で優美なフォルムが特徴のジュエリーもおすすめです。

【藤娘きぬたや】の歴史とこだわり

絞りの技術は6〜7世紀ころからすでに行われており、国内最古の技術として現在まで受け継がれています。糸や板などの専用器具を使い、絞った部分だけは色が入らずに立体的に浮かび模様になるのが総絞りの技法です。この技術は全て手作業。1日におよそ数百個〜数千個ほどしかできず、一つの着物は約20万粒以上絞るため、完成までにかなりの時間がかかると言われています。

総絞りは、江戸時代から贅沢品とされており、高級品として知られています。職人の技術の高さと手間ひまかけてつくりあげるので、価値ある振袖として現代も愛され続けています。絞りの中でも究極の絞りを追求し続けているのが【藤娘きぬたや】です。
【藤娘きぬたや】は、1947年に創業した名古屋にある呉服メーカー。着物や浴衣、帯や草履なども展開しており、図案の作成から製造、販売までを自社で管理しています。1947年、創業者の伊藤嘉敏が名古屋市中川区に「紅五屋」を設立。その後、日本最古の染色技法のひとつ「絞り染め」に着目。伝統技術を守りながらも新しいデザインを追求・挑戦し続け、価値ある美しい着物をつくりあげています。コンセプトは、「親子三代に渡ってお召しいただけるきもの」。誰もが魅了する美しい着物を提案し続けています。

こだわり1|緻密な絞りの技術

藤娘きぬたやは、高度な絞り技術を得意としています。例えば、通常の「45立て」と言われる、1尺に45粒の絞りが施されますが、藤娘きぬたやの場合は47粒を絞ることができます。細かく絞ることで、さらに美しさを演出することができます。これには、高度な技術が必要とされており、どこにも真似できない最高峰の技術として確立されています。

こだわり2|絵画のような絞り染め

藤娘きぬたやの配色は、まるで一枚の絵画のようだと言われています。パステルカラーのような淡い色合いなどのこだわりの配色は、立体感も演出しています。また、筆を用いて絞りを染めるぼかし染めは唯一無二とも言われています。職人が一つひとつ丁寧に色を染めていく手挿し染めの技法で、華やかな雰囲気をつくりあげることができます。

こだわり3|素晴らしい配色を生み出す「地落ち」

絞りで模様と模様を分ける無地の空間を「地おち」と呼んでいます。藤娘きぬたやでは、この地おちの間隔を追求し、独自の模様を生み出しました。これには高度な技術が必要とされており、染める部分と絞らない部分をそれぞれ活かすことで、美しさと躍動感を演出します。

こだわり4|ニューヨークで個展を開催!

藤娘きぬたやでは、1996年に二代目作家・伊藤嘉秋がニューヨーク・ソーホーにて初めての個展を開催しました。翌年、2001年に開催し、ニューヨークで個展を3回開催した実績があります。個展を開催した際にメトロポリタン美術館からのオファーで「宴(うたげ)」という作品が永久所蔵されました。制作には5年を費やし、日本の絞りの技術が海外でも認められました。

まとめ

いかがでしたか?大切なお嬢様の成人祝いとなる振袖選びは、ご家族の絆が深まる良い機会となります。数ある中からご家族とお嬢様の想いの詰まった一着と出会えますように。
愛知県豊橋市にある呉服店の山正山﨑では、伝統と格式高い【千總】や【藤娘きぬたや】などの価値のある振袖を数多く取り揃えています。世界にも誇る最高級の振袖たちで、お祝いに相応しい逸品を選んでみてはいかがでしょうか?

=====
イベントインフォメーション!
大振袖展開催! 約500点の振袖が勢揃い!好みの振袖に出会うことができます!
【とき】
6月18日(土)・19日(日)・20日(月)
AM10:00~PM7:00(最終日はPM5:00まで)
【ところ】
ロワジールホテル豊橋(1階Dホール)
会場直通TEL090-7438-8296
✿ ご予約特典1
お母様&お嬢様でご一緒にご予約来場で、全国のスターバックスで使えるプリペイドカード1,000円分をプレゼント!
✿ ご予約特典2
パーソナルカラー診断!無料体験(完全予約制)
【パーソナルカラー診断:日時】
6月18日(土)・19日(日)
【大振袖展「パーソナルカラー診断」の無料体験ご予約はこちら】

職人技が光る日本の伝統美溢れる振袖には一着ごとに「想い」が詰まっています。価値ある振袖を着ることで華やかさ、美しさ、気品に包まれます。京友禅の伝統を受け継ぐ最高級の振袖 【千總】、高度な技術の絞りは見るものを魅了する【藤娘きぬたや】。どちらの振袖も、特別な1日を飾る成人式にはぴったりです。欲しかった小物もお得な価格で取り揃えているので、ぜひチェックしてみてください!

=お知らせ・イベント詳細=
イベント!【大振袖展】


Warning: include(/home/yamasho8100/www/wp/wp-content/themes/yamashoyamazaki/../../../../libs/free-banner.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/yamasho8100/www/wp/wp-content/themes/yamashoyamazaki/single-column.php on line 130

Warning: include(): Failed opening '/home/yamasho8100/www/wp/wp-content/themes/yamashoyamazaki/../../../../libs/free-banner.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/7.4/lib/php') in /home/yamasho8100/www/wp/wp-content/themes/yamashoyamazaki/single-column.php on line 130